Google検索結果の削除済サイトを削除依頼(キャッシュの削除)

googleで検索すると、以前使ってて、もう削除済みのブログやらがまだ残ってることがある。

それを全部消してしまおう!( ´ ・∀・` )

 

この

古いコンテンツの削除

https://www.google.com/webmasters/tools/removals

 

というとこで

 

f:id:moa_sun:20161114224816p:plain

 

検索結果のURLを入れる

 

 

f:id:moa_sun:20161114224931p:plain

無くなってるサイトだと、

存在しませんと出てくるので、削除をリクエスト

 

f:id:moa_sun:20161114225031p:plain

 

リクエストすると、下のリストに出る、保留になる

 

 

そして

 

f:id:moa_sun:20161115165603p:plain

1日すると、次々と「削除済み」に\(^o^)/

 

 

 

めでたすめでたす( ´ ・∀・` )

 

 

 

 

 

ペンタブを鉛筆&紙の描き味に近づけたい

今までは、普通に標準芯を使っていたのだが、

もっと描きやすくならないかと試す。

 

使ってるのはwacom intuos4

 

f:id:aotchson:20161011234911j:plain

とりあえず、ハードフエルト芯に交換

しかしちょっと物足りない

 

 

f:id:aotchson:20161011234939j:plain

 

 なので、今度はフェルトに交換

ちょっとザラザラになった

 

 

 

極めつけは、紙を貼る

f:id:aotchson:20161011233233j:plain

無印の落書き帳(再生紙らくがき帳 無地・B5・80枚)を貼るのが一番自分は良かった。

1年使ってるが、これがベスト

 

コピー用紙、わら半紙、100円ショップの落書き帳、トレーシングペーパーで試した 

 

紙を貼るときに隙間ができないように注意

どっちかの角から貼るのがいい

ただし、A4だと、段差で紙が歪みやすいので、ぴったりintuos4だとちょうどいいB5サイズの紙がおすすめ

 

 

かなりザラザラガリガリになるよ

もっといいのがあるかもしれないから、また探すということで

おちまい( ´ ・∀・` )

エラーコードがでてファイルが削除できない(Mac)いくつかの必要な項目が

※応急処置であんまり解決法になってないから注意

 

「いくつかの必要な項目が見つからなかったため、操作を完了できません。(エラーコード -43)」

と出てきて、ファイルが削除できなくなることが度々

f:id:aotchson:20160823210432p:plain

 

 

なんやねん┗┻(。•̀ω•́。)┻┛

 

 

※今回の記事、正直根本的な解決になってませんので注意

 

とりあえず、応急処置その1

マシンを再起動する。

 

・・・・。

まあ確かに直るんだが、再発する(´・ω・`)

 

 

応急処置その2

Finderを再起動

 

f:id:aotchson:20160823210438p:plain

ここの

 

f:id:aotchson:20160823210506p:plain

再度開く

 

 

で、Finder再起動すると

消せたー( ´ ・∀・` )!!

 

 

・・・。

だが、たしかにファイルは消せるのだが再発する。

 

 

 

 

 

応急処置 その3

 

f:id:aotchson:20161015020723p:plain

 

ユーザー名>ライブラリ>Preferences

のしたにあるこいつを消す(ファインダーの設定ファイル)

こいつのファイルがぶっ壊れてるとどうも出るらしい

 

ええい、一緒に消してやる┗┻(。•̀ω•́。)┻┛

 

f:id:aotchson:20161015021002p:plain

 

というわけで、関連してそうなこいつらをまとめて削除

 

結果、普通に動くように!

 

この後出て来なくなった\(^o^)/

 

 

 

 

 

ちなみにOnyXでメンテしても、アクセス権修復してもだめだった

 

現在の環境

f:id:aotchson:20160823210703p:plain

 

 

とりあえずの応急処置なので

もっと確実方法があったら加筆するということで

 

おちまい( ´ ・∀・` )